家を買う 不安 解消

【家を買う不安を解消します】住宅購入不安ランキング




人生で初めて家を購入しようと思っているあなたへ



一世一代の買い物をする時って不安ですよね。

絶対に間違えては行けない…!なんてプレッシャーがかかります。

最悪、買ったばかりの家を売らなきゃなんてことも…。



ならば、すでに家を購入した方に不安を聞いてみてください。

住宅購入不安ランキングです。





 
1位 近隣にやばい人がいないか不安

家を買う段階になって1番不安になるのが「近隣住民」に関すること。
自治会やお祭りでの人付き合いやゴミ出しなどで近隣トラブルの危険がないかが最も多くの人々を不安にさせます。
 

・治安が良いか
・変質者がいないか
・攻撃的な人がいないか
 
2位 欠陥住宅に当たらないか不安

家を購入する際に不安な点第二位は「欠陥住宅」に当たらないかという不安。
専門的な知識がない場合が多く、ほとんどは業者任せなのが家購入。
しかし、いざ住み始めてみたらいろんな欠陥がでてくるんじゃないか?と不安になります。

・床が傾いていないか
・壁が薄くないか
・ヒビが入っていないか

3位 もっといい家があったんじゃないか?

何度も調べて、いろんな家を想像して選びに選んだ自分だけの家。
しかし、後から「こういう家の方が良かった」と後悔しないかと不安になるのが第三位。
高額な買い物なので簡単に書い直しはできませんしね。

・新聞の折り込みを見て
・テレビCMを見て
・通りがかった場所にあった

   






 


 




全体的に家を買うときに1番不安になるのは

「近隣住民におかしな人がいないか?」

ということ。


これだけは、どんな有名住宅メーカーでも保証はしてくれません。

頭金を入れてこれから数十年間のローンを組んでから、

「あの人やばい…」

なんていう近隣住民がいたら、死んでも死に切れませんよね。


もし、今あなたが本気で家を買おうか悩んでいるのなら、

コストや使い勝手を考えるよりも先に「近隣調査」を考えた方が良いでしょう。


今は簡単に近隣調査をしてくれるサービスがあるので↓↓



 

\絶対に後悔しないために必須/





 







 

ツイッターの声